2012年2月28日火曜日

論文の検索方法


 
まぁ、当たり前ですが心理療法とかの効果についてはメタ分析までやっておいてもらわないと信じることは難しいですねぇ。

独り言


今日は、「論文の検索方法」と題して少し書いておきましょう。

 Google Scholar

 まったく真新しくはないのですが、今日は「論文の検索方法」と題して書いておきましょう。

例えば、短期療法の効果について書かれて論文がないかどうか?を調べたいとします。

個人的には Google Scholar 検索を使っていますが、


ここで色々な論文を調べることが可能です。

例えば、キーワードとして 「 SFBT meta-analysis」を入力してみましょう。


各研究者が研究した内容をさらに俯瞰的に見たメタ分析して効果検証の論文らしきものが表示されることになります。

もちろん、それぞれの検索結果には適当ではないものも含まれているため、そこは経験とセンスで取捨選択することが必要なのでしょうが、情報源やフォーマットを確認しながら確認していくことになると思います。

余談ですが、MRIとかSFBTに関して結構、きちんとしたメタ分析のドキュメントが見つかりますねぇ。


文献

記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。また、本書の内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想は次へ tritune'`@''gmail.com

0 件のコメント:

コメントを投稿