2012年5月2日水曜日

アーネスト・ロッシ博士のビデオ



短期療法にも、エリクソンの暗黙知を直接学ぼうというエリクソニアンと、一旦形式知化して学ぼうというMRI、ワシントン派、ミルウォーキー派のような学派があるように思う。

独り言


今日は、「アーネスト・ロッシ博士のビデオ」について書いておきましょう。

ロッシ博士の映像

今日は手短に、Youtube などの動画投稿サイトを検索すると個人的に興味のある動画に行き当たることが多いわけですが、そんな中からミルトン・エリクソンとの共著などで知られるアーネスト・ロッシ博士の映像について紹介しておきましょう。

 
 アーネスト・ロッシ博士は元々ユング派の心理学者からそのキャリアを出発された方なわけですが、ミルトン・エリクソンに魅せられ、いつの間にか現在、存命の方の中では最古参のエリクソニアンになっていたというわけです。

 それで、ロッシ博士の運営するサイトを参照すると、同じエリクソニアンのマイケル・ヤプコ博士との対談「アーネスト・ロッシはどのようにして“アーネスト・ロッシ”になったのか?」の中でこのあたりの事情を読むことが可能です。


 それで、エリクソン亡き今、ミルトン・エリクソンの持っていた暗黙知を直接学ぶというのは不可能になってしまっていますが、すくなくともエリクソンから多くの暗黙知を学んだとおもわれる、ロッシ博士のようなプロフィールを持った人から何かを学ぶというのは重要なのだろうなと思っている今日この頃だったというわけです。

(つづく)

文献
N/A

記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。また、本書の内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想は次へ tritune'`@''gmail.com


0 件のコメント:

コメントを投稿