2012年9月19日水曜日

コミュニケーションにおけるダブル・バインド




まぁ、内容を読んでもらえればわかるだろうから、今日の解説はありません。(笑)

でもこのあたりのウンチクを説明し始めると小一日はゆうにかかるかかるなぁ~

独り言


今日は、「コミュニケーションにおけるダブル・バインド」について書いておきましょう。

でも、ここらへんの研究って50年くらい進展していない気が・・・・(笑)

今日は手短に。

英国バース大のサイトにコミュニケーションにおけるダブル・バインドの事例と対処がのっかっていたのでリンクしておきましょう。


 (つづく)

文献
N/A


記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。また、本書の内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想は次へ tritune'`@''gmail.com

0 件のコメント:

コメントを投稿