2012年12月7日金曜日

ミルトン・H・エリクソン財団後援のブリーフセラピー・カンファレンス

                               

 参加したかったのですが、ちょっと野暮用が入ってしまって・・・・(笑)。

知り合いに参加する人がいるので今度会う機会があったら様子を聞いてみよう。また、そのうちカンファレンスのハンドアウトも公開されると思いますし・・・・・

 独り言


今日は、「ミルトン・H・エリクソン財団後援のブリーフセラピー・カンファレンス」について書いておきましょう。

ブリーフセラピー・カンファレンス

今日は、手短に。

現在、米国カリフォルニア州サンフランシスコでミルトン・H・エリクソン財団後援のブリーフセラピー・カンファレンスが開催中です。


ブローシャーを見て面白いなと思ったのは、ネオ・エリクソニアンな方々と認知行動療法のCBTな方々が結構仲良くやっているような印象を受ける点ですかねぇ。

最近は、CBTもACTではないですが、マインドフルネスのほうに進化していたり、CBTでもトランス誘導と組み合わせた手法があったりしますからねぇ。

 それにしても、このレベルのカンファレンスになると、講演者でPh.D持ちじゃない人のほうが逆に目立っちゃいますねぇ。(笑)

(つづく)

 文献
N/A

記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。また、本書の内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想は次へ tritune'`@''gmail.com

0 件のコメント:

コメントを投稿