2013年3月31日日曜日

一般意味論のカンファレンス2012


                                  

 「Science and Sanity」は一応、読んだんだけれど実生活で何か役に立っているかなぁ?(笑)

独り言


 Youtubeにアップロードされていた2012年のカンファレンスの模様

 ちょっとメモ書き程度に、

認知行動療法や短期療法にも影響を与えている一般意味論(General Semantics[1]です。元々、言葉が知覚や思考、あるいは行動に与える影響をモデル化しているところがあってコーチングが機能する理由を説明するのに便利なモデルでもあります。それで、2012年に実施されたカンファレンスの模様が Youtubeにアップロードされていたのでご紹介しておきましょう。


(参考)

 (つづく)

文献
[1] http://ja.wikipedia.org/wiki/一般意味論

記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。また、本書の内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想は次へ tritune'`@''gmail.com

0 件のコメント:

コメントを投稿