2013年5月28日火曜日

ダブル・バインドにはご用心(その5)

                               

 色即是空、空即是色を英語で説明すると多分こんな感じになると思いますよ(笑)。
  
独り言


意識-無意識の二重分離ダブル・バインド

意識-無意識の二重分離ダブル・バインド(Conscious Unconscious Double Dissociation Double Bind について書いておきましょう。文献によっては Double Dissociation Double Bind と書かれていたりしますが、ここではエリクソン国際会議のスティーブ・ランクトン氏の配布資料[1]にあわせて意識-無意識を付けた形式にしています。

一見、意識とか無意識とかを語り始めるとかなり怪しいような感じもしなでもないですが、ここで、「意識=観察している自分、何かをコトバで説明している自分」、「無意識=身体感覚をともなって何かをやっている自分、すでに何かが出来ている自分」と考えると何も怪しいことはないように思ってきます。

もっというと、「意識=形式知」、「無意識=暗黙知」と考えるとミルトン・エリクソンは何も怪しいことをやっているわけではありません。もちろん余談ですが、形式知、暗黙知をポランニーの定義で考えるのか?野中郁次郎先生の定義で考えるのかの議論はあるのかもしれませんが・・・(笑)。

 それで、このダブル・バインドは、「意識」、「無意識」というある意味仮想の視座を設定して、コトバを補助線として、あえて、「意識」、「無意識」の間に線を引いてそれぞれを意識してみましょうというのがこのパターンの特徴ということになってきます。


 以下、目的別に具体的に見て行きましょう。

Beginning orientation: Your conscious mind may have begun with the aid of your unconscious or perhaps your unconscious is ready to begin with any aid you can offer consciously.

開始のオリエンテーション:「あなたの意識は、あなたの無意識の支援に気づいていたのかもしれません・・・・・あるいは、あなたの無意識は、あなたが意識的に申し出ることのできるどんな支援をも始める準備が出来ています・・・・・」


Developing trance: Your conscious mind may focus on some one spot while your unconscious initiates trance or your unconscious may select the actual location on which to focus your attention while your conscious mind helps you go into trance.

トランス状態を発展させる:「あなたの意識は、あなたの無意識がトランスに入ろうとしている間いくつかのしみの一つに焦点を当てているかもしれません・・・・・あるいは、あなたの無意識はあなたの注意の焦点をどこに当てるのか実際の場所を探しているかもしれません、その間あなたの意識はあなたがトランスに入るのを助けます。」


Arm levitation: Your conscious mind can choose which arm to raise up while your unconscious makes alterations in sensation, but perhaps the unconscious mind selects which arm to raise and the conscious mind will notice the sensation.

腕浮揚:「あなたの意識は、あなたの無意識が感覚を別のものに変化させようとしている間どちらの腕を上げるのか選ぶことができます・・・・・しかし、おそらく、無意識はどちらの腕を上げるのかを選択してそして意識はその感覚の違いに気づくことができるでしょう。」


Age regression: Your unconscious may allow you to relive some aspect of your past while your conscious mind has a learning about it or maybe your unconscious mind will store a learning while you consciously remember  and relive the past experience.

年齡退行:「あなたの無意識は、あなたの意識がそれから何かを学んでいる間、過去のいくつかの局面からあなたがそれを再体験することを許します・・・・もしくはあなたの無意識は、あなたの意識がそれを思い出し、そして過去の経験を再体験する間に学びを蓄えることになるでしょう。」

Learn from experience: Your conscious mind can be interested in what you learn from the experience and your unconscious mind can take care of really learning from it, or perhaps your unconscious mind only allows you to develop interest as your conscious mind develops a learning.

経験から学ぶ:「あなたの意識はあなたが経験から何を学ぶのか興味を持つことができます、そしてあなたの無意識はそれから本当に学んだことについて世話ができるでしょう・・・・もしくは、おそらくあなたの無意識は、あなたの意識が学習を発展させている時にだけあなたが興味を持つことを許可します。」


Use learning after trance: And one might let the conscious mind select the site for using the learning while the unconscious is trusted to carry it out, or one may allow the conscious mind to carry out a learning and let the unconscious select the location, and time.

トランスの後、学びを用いる:「そして、あるひとはその学びを使う場所を意識に選択させるでしょう、その間、無意識はそれを遂行するために信用されています・・・・・あるいは、あるひとは学びを遂行するために意識に許可を与えるでしょう、そして無意識に時間と場所を選択させます。



(つづく)

文献
[1]http://www.ericksoncongress.com/IC10/HandoutCD/Presenter%20Handouts/Lankton/Lankton%20suggestion-binds%20handouts.pdf


記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。また、本書の内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想は次へ tritune'`@''gmail.com






0 件のコメント:

コメントを投稿