2013年8月17日土曜日

2013年ミルトン・エリクソン、オンライン・カンファレンス



 最近、エリクソン財団のステマみたいな記事をいっぱい載せている気がしないでもないけれど、ふなっしーみたいに勝手にエリクソン財団を応援するゆるキャラでもつくるかなぁ~(笑)
 
 独り言


2013年、エリクソン・オンライン・カンファレンス
 
今日は手短に、
 
 2013年、ミルトン・H・エリクソン財団のオンライン、カンファレンスの案内が来ていたのでご紹介しておきましょう。


 だれでも、どこからでも参加できる(英語だけですが・・・)というのがポイントのようです。

 で、心理療法家のミルトン・エリクソンの心理療法の技法の特徴の一つはスティーブ・ランクトン氏のモデルを引用して以下でも書いたわけですが、「病理に基づかないモデル」だったわけです。


 で、もちろん病気になったら医者にかかるというのが基本だと思いますが、少なくともこのカンファレンスは健康な人がミルトン・エリクソンの哲学みたいなものをどのように自分のライフスタイルに取り込んでクオリティ・オブ・ライフを向上するのか?がテーマになるようです。

 

(つづく)

文献
N/A

記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。また、本書の内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想は次へ tritune'`@''gmail.com




0 件のコメント:

コメントを投稿