2013年11月12日火曜日

The Evolution of Psychotherapy



 参加できなくても、資料の確認が出来るのはありがたいですねぇ。

 もちろん、会場に居て人と人が交流するというのが最も大事なのでしょうけれども。

ひとり言


The Evolution of Psychotherapy の配布資料

12月に米国カリフォルニア州アナハイムでミルトン・H・エリクソン財団の後援で開催予定の心理療法カンファレンス「The Evolution of Psychotherapy 」ですが、早速講演者の配布資料がアップロードされていますねぇ。


 ここの注意書きによると、会場では各講演者の印刷物の配布はしないので、各自印刷してもってきてください、ということらしいです。もちろん、ファイルはPDF形式ですので、iPad か何かにダウンロードして会場で確認するというのもありでしょう。

 で、ぱっと見た感じはエリクソニアンの先生方が多いのですが、少し変わったところではEMDRの開発者であるフランシーヌ・シャピロ女史も登壇するようです。この人は、今パロアルトのMRIに在籍されていたと思いましたが・・・・


(つづく)

文献
N/A

記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。また、本書の内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想は次へ tritune'`@''gmail.com




0 件のコメント:

コメントを投稿