2014年1月26日日曜日

ミルトン・エリクソンの系譜:The Evolution of Psychotherapy 2013



 こういう映像を視聴すると、「心理療法」というのは米国ではひとつのインダストリーという感じがしてきますねぇ・・・・・



カンファレンスの模様

 The Evolution of Psychotherapy は、非営利で運営されているミルトン・H・エリクソン財団の後援で行われている流派横断の世界最大規模の心理療法の祭典ですが[1]、昨年、12月に米国カリフォルニア州アナハイムで行われた時の映像が Youtubeに公開されていたのでご紹介しておきましょう。最近は、財団の理事であり人材育成に尽力しているジェフリー・ザイク博士が教鞭をとっている心理療法専門の大学・大学院カリフォルニア・サザン・ユニバーシティも協賛に加わっています。


 この会議は、日本で言うとお台場や幕張で行われているモーター・ショーやIT系の見本市といった感じに近いイメージに近いと思いますが、大ホールや小ホールで各心理療法家のセッションや公演が多数行われており、各自申し込んで参加するという形式になっています。

 それで、こういう映像を参照するとやはりアメリカの人は(非営利関係の事業でも)マーケティングやプロモーションがが上手だなぁとつくづく思うわけですが、こういった点から色々研究してみるのも面白そうな感じはしているわけです。米国だと非営利の団体でもCMO(Chief Marketing Officer )がいることが多いですしねぇ。

文献

[1]http://www.evolutionofpsychotherapy.com/

記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。また、本書の内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想は次へ tritune'`@''gmail.com https://www.facebook.com/okirakusoken




0 件のコメント:

コメントを投稿