2014年4月12日土曜日

役に立つコーチングの質問その3 (つづき1)



 問題の状況を外在化して、メタ認知してもらって、具体的な解決策を考えてもらうのは案外重要ですねぇ。で、この時、他の人がやっているベスト・プラクティスを真似てみるというのもありですねぇ。



メタ認知して解決策について考えてみる

 ネットに「Useful Coaching Questions[1]というPDFの資料があったのですが、このコーチングの質問が中々素晴らしいのでリンクをしておきましょう。

 それで昨日のつづきを書いておきましょう。

 さて、質問は一つひとつが独立して成り立っているわけでもなく、一連の質問がひとつのシステムとして成り立っているところがあります。それでここまでの流れを見てみましょう。

  1. 心身状態の変化を作り出すための質問
    ・取り組む課題を決める
    ・それに取り組むための理想の心身状態になってみる  
  2. 理想の状態へ移行するための質問
    ・問題が解決された理想の状態をイメージしてみる
  3. 知覚された状況に挑戦するための質問

 外的世界の事実を直視し、外的世界の事実としての現状から理想の状態に変化させるには具体的な行動として何をすれば良いのか?を考えてもらう質問。で、以下のような感じになります。



 Does the problem really lie in the task, or the way you feel about tha task?

問題は、(事実としての)その仕事のタスクそのものに存在していますか、あるいは、(解釈/意味としての)そのタスクに対するあなたの感じ方に存在していますか?


 このあたりは、認知科学で言うメタ認知のモードに入ってもらうことだと考えられますので、以下で書いたヴァージニア・サティアの質問を使っても良いと思います。


What 'rules' are you using that could be challenged ?    

 それが挑戦的でありうるためにあなたはどのようなルールを使っていますか?             


How would you deal with it if you were a man ? [ or a woman , or a child , or a customer , or a MD?]


 もし、男だったら(もしくは女、子供、お客、医者・・・)それをどのように取り扱いますか?


                                                                                                                             

What would [ insert name of role model] do in this stuation?


 この状況で(ロールモデルになる人だったら)何をしますか?




What would you do if your bonus/life/job depended on the satisfactory resolution of this problem?


 この問題の満足出来る解決がボーナス/人生/仕事にかかっているとするとあなたは何をしますか?

What would the best manager in you company do ?                                                                                   


 会社で一番ベストのマネージャは何をする?



What would you try now if you knew you couldn't fail ?                                                                             


 失敗しないと分かっていたら何を試してみる?




What would you do now if you were already the person you know you have the potential of becoming ? I know you don't know , but if you did know ?


あなたが成れる可能性のある人物になっていたとすると、何をする? あなたが知らなことを知っている、でももし知っていたとしたら何をする?


  1. 何かがうまく行っていない時にする質問
  2. ビジネス・プロセスを改善するための質問
  3. アウトカムを明確にするための質問
(参考)

文献

[1]http://www.janbrause.co.uk/user/custom/downloads/ucq.pdf


記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。また、本書の内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想は次へ tritune'`@''gmail.com https://www.facebook.com/okirakusoken







0 件のコメント:

コメントを投稿