2014年4月15日火曜日

役に立つコーチングの質問その6



 望む結果なんて走りながら詳細化するしかないとは思いますけれどねぇ。(笑)



アウトカムを明示する質問

 ネットに「Useful Coaching Questions[1]というPDFの資料があったのですが、このコーチングの質問が中々素晴らしいのでリンクをしておきましょう。

 それで昨日のつづきを書いておきましょう。

  1. 心身状態の変化を作り出すための質問
    ・取り組む課題を決める
    ・それに取り組むための理想の心身状態になってみる  
  2. 理想の状態へ移行するための質問
    ・問題が解決された理想の状態をイメージしてみる
  3. 知覚された状況に挑戦するための質問
  4. 何かがうまく行っていない時にする質問
    リフレーミングとシステム思考
  5. ビジネス・プロセスを改善するための質問
  6. アウトカムを明確にするための質問

 アウトカムというのは簡単に言うと、結果とか成果です。もちろん、物理的に実現されていることもあるでしょうし、内的に実現されていることもあると思います。

 それで、ステップで言うと最後の質問になりますが、参考文献[1]の質問を読んでみましょう。



What would you rather have ? What would you like instead ?


むしろ、あなたが欲しいのは? そのかわりに欲しいのは?                 


 愚痴から始まっても良いのですが、最終的には「だから?」「だから何を望むの?」という具合に望んでいないことから望むことに意識が向くようにひっくり返す支援をする必要があります。





If you could have this right now , on a plate , would you take it ?                       

皿の上のものを今食べられるとすると、それを食べる?

(それをやりたい? ためしてみたい?)




What is your first step ? Next step ? Final step ?                                

(望む結果を得るための)
最初のステップ、次のステップ、最後のステップは?





What resources do you need to support you ?                                 


あなたを支援するためのリソースは何か?     






What will you lose by doing this ? What would you want to take with you from the current situation ?


これを行うことによって失うことは何? 現在の状況であなたが持っておきたいものは何か?





What might it be useful to believe?                                        

(この状況で)どんな信念を持っているのが有効か?




On a scale of 1-10, how compelled are you to do this ?                           


-10段階でどれくらいこれを行わざるを得ない?




文献

[1]http://www.janbrause.co.uk/user/custom/downloads/ucq.pdf

記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。また、本書の内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想は次へ tritune'`@''gmail.com https://www.facebook.com/okirakusoken







0 件のコメント:

コメントを投稿