2014年5月1日木曜日

即興演奏は教えられるのか?



  Jazz に限らず、人生なんてインプロビゼーションの連続みたいなものだから・・・・・・都合の良くない出来事だったとしても、笑いを取るために、それを逆手に取って利用しないと・・・・(笑)。



即興演奏は教えられるのか?

 今日は、Jazzの話を少々。

 ハーバード・ビジネス・レビューなどを読んでいるとその根底に流れるメッセージを感じることがあります。

 それは、「リーダーシップは教えられるのか?」、「もちろん教えることができる」というメッセージです。そのための教育はうちへ、というような意味が込められているのはそのとおりでしょう。(笑)

 で、Youtubeで、アート・ブレーキーのバンドで活躍していたJazz ピアニストのマルグリュー・ミラーのインタビューが洒落ています。

Jazz の本質はインプロビゼーション、つまり他のメンバーや観客との相互作用の中で行われる即興演奏にあるわけで、即興演奏を上手くやって今までにない音楽を創発できるのか?でその演奏家の評価が決まるところがあるわけです。

 それで、この映像のテーマは、「即興演奏は教えられるのか?」もちろん、ここでの答えは「教えられる」ということになって「具体的にどのように」という話になってくるわけです。

 

(参考)

文献

N/A


記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。また、本書の内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想は次へ tritune'`@''gmail.com https://www.facebook.com/okirakusoken







0 件のコメント:

コメントを投稿