2014年5月7日水曜日

幸せを感じるための5つの質問



 騙されたと思ってやってみるのも良いかもですねぇ。自分で自分に質問するだけならタダですからねぇ(笑)。 





幸せを感じるための5つの質問

 今日は、ハフィントン・ポストの英語版にあった「5 Killer Life Coach Questions You Can Ask Yourself」をご紹介しておきましょう。

 言ってみれば自分で自分に質問するセルフコーチングの5つ必殺の質問みたいな感じなのでしょうけれども案外面白いです。



  1. How happy am I overall, today, out of 10?
  2. What type of life do I want to lead?
  3. What does success look like to me?
  4. What brings me joy?
  5. What can I do in the next two weeks to bring more joy, passion and purpose to my life?

で、1.はソリューション・フォーカスト・アプローチのスケーリングの質問で、「今日、全体的にどれくらい幸せですか?1から10で何段階?」「あと1段階幸せを感じるためには?何が必要?何をしたらよい?」みたいな質問。

.は、「どんな種類の人生を送りたいのか?」まぁ、認知言語学で言うところのカテゴリーとかプロトタイプみたいな話ですねぇ。

.「成功というのは自分にとってどんなものなのか?」これも、具体的に◯◯があって、と答えても良いし、メタファーで答えても良い質問ですねぇ。

.「何が私に喜びをもたらすのか?」。喜びをもたらすものに焦点を当ててこれを探しましょう・・・・・反対のものではなくて・・・・(笑)。
5.「これから二週間、人生に、喜び、情熱、目的をもたらすために何ができるのか?」

 まぁ、あまり原理主義者的に尋ねるというのではなく、通勤途中でなんからイメージしてみるというのも良いのかもしれませんねぇ・・・・・

文献

N/A


記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。また、本書の内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想は次へ tritune'`@''gmail.com https://www.facebook.com/okirakusoken






0 件のコメント:

コメントを投稿