2014年8月16日土曜日

システム思考のススメ



  
 システム思考も、現在起こっている問題の解決にフォーカスするやり方と、未来になっていたい姿にフォーカスするやり方の2パターンがあるようにも思えますけれどねぇ。
 



システム思考のススメ

 身の回りにある問題でも課題でもよいのですが、これを解決しようと考えたとします。
 一番やってはいけないのは、認識主体が「問題」と認識している、実のところは単なる「現象」に対応してしまうことです。比喩で言うと「モグラたたき」と言われるアノやり方です。

 で、意図とか思いは良いのですが、つい良かれと思って、この局所的な「現象」だけを過大視して対処してしまうと大体ろくな結果にならないというのが世の中の面白いところでもあり、非情なところでもあるのでしょう。

 では、こうならないためにはどうしなければならないのか?
 その一つの答えが「システム思考」ということになってくるわけです。

 で、Youtubeにアップロードされていたデイビッド・ピーター・ストロー[1]解説する「システム思考」は非常に平易で入門版のセミナーとしては最適のように思えてきます。


 
 (つづく)
文献

[1]http://en.wikipedia.org/wiki/David_Peter_Stroh

記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。またの内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想、執筆、講演のご依頼はこちらまで tritune'`@''gmail.com





0 件のコメント:

コメントを投稿