2014年8月29日金曜日

SFBTの復習



  
  人の思考や行動の変化を支援する、短期療法のアプローチといっても、エリクソニアン・アプローチから始まって、MRI、戦略的家族療法、ソリューション・フォーカスト・アプローチ・・・・・と色々あるのだけれど、まずは、ソリューション・フォーカスト・アプローチ(あるいはソリューション・フォーカスト・ブリーフ・セラピー)から始めるのは案外ありかなぁ・・・・

 但し、背景にあるベイトソンの思想とかエリクソンとかの技法とかは理解しておかないと、単なるアホなのでしょうけれども。

 


SFBTの復習

  今日は、手短に。
 SlideShareに「Solution Focused Brief Therpy」のプレゼンテーション資料がアップロードされていたのですが、これが凄く良く出来ていたので、ちょっと読んでいたところ。



(つづく)
文献

N/A

記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。またの内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想、執筆、講演のご依頼はこちらまで tritune'`@''gmail.com


0 件のコメント:

コメントを投稿