2014年8月27日水曜日

TRIZとメタファー


  
  旧ソ連で研究されていた創造的問題解決の方法論であるところの TRIZ

 確かに、矛盾マトリックで問題のパターンを見つけると、その解決についての方向性を示唆しているようなところはあるけれど、具体的な指示があるわけではないので、メタファーと言えばメタファーなのですよねぇ。

 


TRIZとメタファー

 今日は、手短に。
 ネットに TRIZ とメタファーというのがアップロードされていたわけですが、案外これが面白いです。

    問題解決というは大体において「あっちを立てれば、こっちが立たず」という構図になっているわけで、案外、頭がよければよいほど、この二項対立の罠にハマるように思ってくるわけです。
 
 で、この二項対立を解決するには、間でバランスを取るか、枠組みを超えて、それが問題にならないような画期的な解決策を出す必要があるわけですが、まぁ、ざっくりいうとこんな感じの解決手法を体系化したのが TRIZ というわけです。

TRIZ Patterns and Metaphors from Technobility Webinar Series on Vimeo.


(つづく)
文献

N/A

記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。またの内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想、執筆、講演のご依頼はこちらまで tritune'`@''gmail.com





0 件のコメント:

コメントを投稿