2014年9月3日水曜日

システム思考を促す5つの質問


  
  なんで、システム思考をしなければいけないのだろうかなぁ?(笑)

  まぁ、問題解決にしても、何かを上手くやるにしても、システムとして考えないといけないことは多いですねぇ。          


 
 


システム思考を促す5つの質問

  「Five simple questions for systems thinking[1]というタイトルのエッセーを読んでいたわけですが、これが中々面白いように思います。

 要は、出来事や物事を観察した時にシステム思考的な物事の見方、システム思考的な問題解決のやり方を促すための5つの非常に簡単な質問だというわけです。
 で具体的には、
  1. それは、堆積物かシステムか?(階層になっているからといって必ずシステムとは限らない)→ 相互作用
  1. 全体は部分の総和より大きいか? → 創発的特性
  2. そのシステムの目的は何か? → 目的論
  3. 因果は円環から生まれているか? → 円環的因果関係
  4. この経験はデジャヴュか? → 繰り返されるパターン
 もっとも、物事をシンプルに考えるということも良いのですが、その背景にあるロジックとしてはこんな感じの思考方法を持っておいたほうがよいのだろうなぁと思っているわけです。
(つづく)
文献

[1]http://www.except.nl/en/articles/262-1-1-3
記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。またの内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想、執筆、講演のご依頼はこちらまで tritune'`@''gmail.com





0 件のコメント:

コメントを投稿