2014年10月26日日曜日

マッキンゼーのパワポテンプレ



 まぁ、主張には「カタチ」があるということで・・・・・(笑)。         
  
 


マッキンゼーのパワポテンプレ

 今日は、自分のメモ代わりに。
 SlideShare の中にマッキンゼーのパワポのテンプレートがあったので眺めていたところ。




 もちろん、アウトプットとしての資料というより、途中のプロセスとして何が考えぬくのか?ということのほうが重要なのは分かるのだけれど、最終的にどんな感じのアウトプットが出来るのか?をリバース・エンジニアリングでイメージしてみるという意味では結構役に立つのかなぁ?と思っているところだったわけです。

 もちろん、あまりスライドに凝りすぎても良くないのでしょうけれど、何を言いたいのか?というメッセージは伝える必要があるので、案外、こういうテンプレートのカタを考えておくのは役に立つのでしょう・・・・
  
文献

N/A


記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。またの内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想、執筆、講演のご依頼はこちらまで tritune'`@''gmail.com







0 件のコメント:

コメントを投稿