2014年11月17日月曜日

政治とメタファー



 まぁ、メタファーに混乱させられないようにしないとねぇ・・・(笑)。                              




政治とメタファー

  ちょいとメモがわりに。

 衆議院の解散総選挙を控えて、英国サリー大のサイトに「Metaphor and Politics[1] なるエッセーがリンクがあって、これを読んでいたわけですが中々面白いところです。
 要は、政治家が有権者を説得するのにメタファーが用いられて、何らか無意識の枠組みが設定されていたりするわけですが、メタファーがどのように効果を及ぼしているのか?を考察したのがこのエッセーというわけです。

 このあたりは Youtubeを探すと、UCバークレーの認知言語学者、ジョージ・レイコフの後援がやたらと見つかるわけですが、一昔前の小泉首相がわけの分からないワンフレーズで聴衆をけむにまいていた理由も認知科学的に納得いくというところでしょうかねぇ・・・その意味、選挙参謀には何らかのメタフォリックなメッセージを創り出せる人間が必要なのでしょうねぇ・・・・・・(笑)。
文献

[1]https://www.surrey.ac.uk/politics/research/researchareasofstaff/isppsummeracademy/instructors%20/Metaphor%20and%20Politics.pdf


記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。またの内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想、執筆、講演のご依頼はこちらまで tritune'`@''gmail.com





0 件のコメント:

コメントを投稿