2014年12月5日金曜日

システム思考:家族療法の歴史



  Amazon から原本買って読んでみるかなぁ?                             




システム思考:家族療法の歴史

  ちょいとメモがわりに。
THE HISTORY OF FAMILY THERAPY Conceptual and Clinical Influences[1]とタイトルのついた、家族療法関係の著作を読んでいたのですが、家族療法の歴史が非常に良くまとまっています。

 個人的には、システム思考を取り入れた技法のひとつとして家族療法を見ているところがあるわけですけれども、現在、色々な流派があるにせよ、出発点は、(構造的な)システム論とポール・ウオツラウィックの「人間コミュニケーションにおける5つの試案的公理」なのですよねぇ。
 
文献




0 件のコメント:

コメントを投稿