2015年1月19日月曜日

Android 端末で読む グレゴリー・ベイトソンとミルトン・エリクソン

Apple は宗教ちっく。それに、この時代に垂直統合志向なところがある。もちろん、ハードウェアとOSがシングルベンダーから提供されているという意味で。

それで、個人的には、Appleにロックインされたくない、というのが本音。もちろん、1つもApple製品を使わないという意味でもなく、ロックインされたくないというところが案外深いところ(笑)。

では、「代案は?」ということになるわけだけれど、そこで出てくるのは Android。もちろん、このOSを取り巻く状況が完全にオープンでないのはその通りだし、Google 依存になるのはあるけれど、Apple より垂直統合が緩いという意味ではまだましという認識。

 そんなわけで、今回、選んだのは Asus Memo Pad 180A


わかる人にはわかるけれど、最新ではなく完全に型落ちのモデル。選んだ理由は、用途が、1)自炊PDFの読書用 2)メール用端末 3)オフラインでGTDのアプリを動かすため 4) 単なるメモ用。 おそらくこの4つで90%以上を占めるので、あまりパフォーマンスも必要としていない。ゲームとかやらないのでこれで十分。 価格は、大体ケース、キーボード、本体まで入れて2万円少しの買い物。コストパフォーマンスはかなり良い感じ。

 で、このモデル、microSDをサポートしているので、この中に、自炊した、Gregory Bateson “ Mind and Nature “ やら、”Steps to an Ecology of Mind “やら、Milton Erickson & Earnest Rossi “Hypnotic Realities “やら普段は持ち歩くもの億劫なくらいの分厚い本をこれ見よがしに配置。

 で、クライアントさんところまで通っている新幹線の中でちょっと深い感じの読書の日々。

8インチというのがなかなか微妙に良い感じで、大きくもなく小さくもなく個人的には非常に良い買い物をした、とちょっと自画自賛モードに突入しているところ。さて、ついでだけれど今年は真面目に英語を勉強しようかなぁと画策中。米語なまりを直すという意味でも(笑)。




記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。またの内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想、執筆、講演のご依頼はこちらまで tritune'`@''gmail.com


 

0 件のコメント:

コメントを投稿