2017年6月27日火曜日

ミルトン・エリクソン論文全集を読む 178日目


                                                                                                                            
 
  ミルトン・エリクソンも家族療法も組織のマネジメントも自動車産業も

  同じサイバネティクスのくくりでしか見ていないけれど、

  何か問題でも?(笑)。

   <ひとりごと>




はじめに

 備忘録として、



 お正月から、ミルトン・エリクソンの論文全集『The Collected Papers Milton H. Erickson』[1] を読んでいる。読み方のルールはここで書いた。

 178日目について書いておきたい。

慢性疼痛を変える催眠での経験

「HypnoticTraining for Transforming the Experience of Chronic Pain (1973)」。内容は1973年にミルトン・エリクソンとアーネスト・ロッシの間でかわされた会話のメモ。

 テーマは、慢性疼痛を抱えるクライアントをどのように支援すればよいのか?

 細かい話はおいておいて、一番大事なのは、疼痛に対処する方法を学習と考え、ベイトソンが定義した学習のレベルの0から4までの5段階で、三段階目の「学習II」で対処できるようになるようにクライアントを支援せよ、となる。

 論文に誤字があり「deutro-learning」が「dentro-lerning」と誤記されているが、これはお愛嬌だ。


随考

――道具立ては似ているどこか、まったく同じ ――

 「The complexities of the automotive industry: positive and negative feedback in production system」(自動車産業における複雑性:生産システムにおけるポジティブおよびネガティブ・フィードバック)というタイトルの心理療法とはまったく関係のない論文を読んだ。

 非常に面白い点は、自動車産業の生産システムの変遷を分析したやり方が、システム学派の短期療法や家族療法が使っている道具立てとまったく同じものを使って分析しているということだろう。要は、分析システムの対象が、一般的な家族なのか、自動車産業なのかの違いだけで、第二次サイバネティクスでもってその変遷を見ているということになる。
  
    その意味、自動車産業の変遷も、組織のマネジメントも、短期療法も家族療法も同じ仲間のひとつの現れとしか考えていないのだが、こういう論文を読むと、その確信は強くなるところだ。

6月27日の進捗、1404ページまで(全体 2,648ページ、進捗率 53.0%)


Volume IV
INOVATIVE HYPNOTHRAPY

Interspersal Hypnotic Technique for Symptom Correction and Pain Control Milton H. Erickson Reprinted with permission from The American Journal of Clinical Hypnosis, January, 1966, 8, 198-209.

HypnoticTraining for Transforming the Experience of Chronic Pain
Milton H. Erickson and Ernst L. Rossi Unpublished dialogue between Erickson and Ernst L. Rossi, 1973.




お知らせ:

ミルトン・エリクソンの本質を突き詰めたから分かったことがあります。

 組織のパラドクスを解消し、組織の認識、行動の変化を支援する、
「変化・創発ファシリテーション」のオンデマンド、オンサイト講座を開始いたします。

詳細は、こちらから。


(つづく)

文献
[1]http://ori-japan.blogspot.jp/2017/01/collected-papers.html


記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。また、本書の内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想は次へ tritune'`@''gmail.com

https://www.facebook.com/Okirakusoken-236949276723679


――

0 件のコメント:

コメントを投稿